忍者ブログ
自転車(ロードバイク)・山歩き・自然・田舎暮らしなどについて。

<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

常日頃の動向はこちら へ →  ここです
過去の事は              こちらです
 
人気ブログランキングへ  津具の百葉箱 Tweet 

本日、午後から天狗棚を登ってみました。



木洩れ日が心地よいです。



ガイドさんらしい方が引き連れたベテランさん。
2グループとすれ違う。



ブナ林



黄葉










拍手

PR
常日頃の動向はこちら へ →  ここです
過去の事は              こちらです
 
人気ブログランキングへ  津具の百葉箱   


2013.10.31 面ノ木園地 紅葉です。

ビジターセンター

グリーンパーク


広場

パターゴルフ場

パターゴルフ場

上と同じ木

広場にかかる橋




拍手

本日、面の木峠から天狗棚に向かう
DSCN7706_152.JPG

雪がまだあります。

長靴が埋まってしまう。

DSCN7711_157.JPG

津具であります


DSCN7719_165.JPG


津具の百葉箱    人気ブログランキングへ

拍手

鹿島山・大鈴山・平山明神山を目標に午後から出発した。

和市駐車場には4台の車が止まっている。

ここから上り始める。
126.JPG

杉・桧の林をどんどん登る。

鹿島山に40分ほどで到着。

展望はまるで無し。
129.JPG

つづいて大鈴山に向かう。

平山明神山への分岐を通過する。

展望が開ける。約1時間で到着。

130.JPG

少し戻り平山明神山へ向かうが

分岐のところの案内板 「初心者危険」とある。

ここから急な下り。

足の親指が痛い。腿がパンパンになる。

グミンダ峠を過ぎ岩古谷山から来る分岐点。

136.JPG

この状態で平山明神山はきびしいので堤石峠へ向かう。

しかし、急峻で思うように進めない。

141.JPG

途中で道を見失う。

とにかく戻って赤テープを探す。

崩れかかったようなところがルートであった。

どうにか堤石峠に到着。 十三曲の案内板あり。

ここから下るだけなのでほっとしたよ。
143.JPG

3時間弱で駐車場に到着。へとへとであった。

和市登り口からの平山明神山
146.JPG

山と渓谷社「愛知県の山」を参考にしています。

拍手


冬の面の木峠
富士山を見るために天狗棚の展望場まで登った。

当然雪がある。
ぷーは軽装、長靴で出発した。
登山道にはスノーシューの跡がある。
おーやっぱり長靴では無理か?
行ける所まで行くことにした。
DSCN5197.JPG
登山口のブナ林
調子よく進むことができた。
途中でパトロールの方2名に出会う。

「どっから来たの」
「下の駐車場から」

はたしてこの答えで良かったのだろうか
と首を傾げてみたものの
そのまま展望場へ
DSCN5199.JPG
木が成長して遠望し難くなっている。
富士山は見えずじまい。
津具の平
DSCN5198.JPG
澄み切った青空ではなかった。
遠くのほうは霞んでいる。
帰ることに

DSCN5208.JPG
ブナ林を抜け
鳥がいたので撮影。
ほほが白い鳥
DSCN5223.JPG
四十雀だろうか。


つぐグリーンパークの氷柱
DSCN5247.JPG

拍手

カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ぷ~にょ
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/05/31
ブログランキング
TweetsWind
『あし@』
バーコード
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 「ぷ~」は山河から All Rights Reserved