忍者ブログ
自転車(ロードバイク)・山歩き・自然・田舎暮らしなどについて。

* admin *  * write *  * res *
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「輸入自転車に欠陥」と提訴 車いす男性「早く対策を」 2010年4月5日 17時45分  

車いす姿で記者会見に臨む、原告の中島寛さん。手前は前輪部分が脱落したイタリア「ビアンキ」ブランドの自転車=5日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ  イタリア「ビアンキ」ブランドの自転車で大けがをし障害が残ったのは車体の欠陥が原因だとして、茨城県つくば市の元会社経営中島寛さん(61)が5日、輸入元の「サイクルヨーロッパジャパン」(東京)に約1億6千万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。  原告側の鈴木周弁護士は、ビアンキ社や台湾にある車体製造元などがサイクル社側として訴訟に参加する可能性があるとしている。  中島さんは現在、車いすの生活。東京・霞が関の司法記者クラブで、壊れた自転車を脇に記者会見し、サイクル社などがこれまで補償などに応じていないとした上で「提訴するまで知らんぷりはひどい。同様の事故が起きないよう、一刻も早くリコールのような対策を」と話した。  訴状によると、中島さんは2008年8月、自宅近くを自転車で走行中に前輪が本体のサスペンション部分から脱落し、前のめりに転倒。頸椎損傷で首から下がほぼまひする障害が残った。 (共同)

中日新聞 CHUNICHI WEB


不幸な事故であります。
先日、テレビで取り上げられていました。
私自身、自転車メンテナンスの重要度が高められました。

雨走行の後は、フレーム内の水抜きを致します。

雨の日は乗らない。
雨ざらしにはしない。
サイクルショップDADDY にオーバーホール依頼することもあった。

「ほんとうは、鬱陶しい。福沢諭吉さんが恋しい。」

ご法度である。

自転車購入後は
購入店若しくは信頼のおけるサイクルショップに顔を出しましょう。

人気のあるお店は、忙しくて細かな事まで手がまわらなくなります。

そんな時は決意をして、自分で行いましょう。
工具を揃えなくてはいけないのですが。

時間がない。練習したい。めんどくさい。

ダメ、ダメ 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぷ~にょ
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/05/31
ブログランキング
TweetsWind
『あし@』
バーコード
忍者アナライズ
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 「ぷ~」は山河から All Rights Reserved